VOICE契約者様の声

T様ご夫婦
(20代)の場合

大手町や銀座へ
自転車で行ける、
アクセスが魅力

アクセスだけではなく、環境も魅力だったと語るTさんご夫婦(ゲストラウンジにて)

キッチン後ろの食器棚は標準装備。食料品などがしまえる
収納もキッチン近くに(※1)

天板下の引き出しには、料理の補助スペースに使える
「サポートテーブル」が(※1)

職場まで自転車で通えることが一番嬉しいと夫Mさん

マンションから職場のある大手町や東京駅方面への道順を「角を1度曲がるだけで直線で行ける」、と指でなぞってくれた。

──ご婚約をきっかけに昨年12月から住まい探しをはじめたというTさんご夫婦。どのような経緯でマンション購入に至ったのか、お伺いしてみた。

「実は今、新川で暮らしているんです。妻の職場が近くで、引越しの際に『便利で環境も良い』って勧められました」(夫Mさん)

「職場に近くてアクセスが良いことと、それでいて都会すぎないところ。スーパーもあるし、気軽に入れる飲食店などもたくさんある。それに割と公園や隅田川など緑や水辺に近く、環境も良かったので夫に勧めました」(妻Aさん)

職場まで自転車で通えることが一番嬉しいと夫Mさん

マンションから職場のある大手町や東京駅方面への道順を「角を1度曲がるだけで直線で行ける」、と指でなぞってくれた。

──そこで、新川周辺と妻Aさんのご実家がある新浦安で住まい探しをしたのだとか。

「新浦安はあまり物件が無くて…。それでも新川と中古マンション含め、全部で5件ほど見てまわりました。その際、他と比較しながら相場観をつかんでいった感じでしたが、ここは価格的な魅力も大きいと感じたんです。同時に見た築10年の中古マンションと比べても、お部屋の広さや価格もさほど変わらなかったんです」(妻Aさん)

「それと、アクセスが抜群に良くて。特に勤務地の大手町や銀座方面に自転車で通えることが嬉しいですね」(夫Mさん)

「コンセプトルームを見ても、一つ一つの仕様がいいなと思いました。キッチン収納も使いやすいよう気が利いてますし、天板など石が使われていて素材も高級感がある。価格の割に、他にひけを取らないどころか、むしろちゃんとしてる印象でした」

川を見ながら、サイクリング気分で近隣の街へ(写真は「隅田川テラス/約110m」)

便利さだけではない、休日が楽しい街の魅力

川を見ながら、サイクリング気分で近隣の街へ(写真は「隅田川テラス/約110m」)

──今、現地近くにお住まいとのことで、休日の過ごし方についてお聞きしてみた。

永代橋を渡って、門前仲町で買い物をしたり、この前は清澄公園でのんびり過ごしましたね。自転車で20分くらいかけて、ゆっくり川を見ながら清澄公園に行って、そこでランチをして、買い物をして帰ってくる。そんな過ごし方をしています。
また夜は日本橋まで自転車で行って、終電を気にせずレイトショーを見たりすることもできるんですよ」

TOHOシネマズ日本橋がある「コレド室町/約1400m」

春はお花見も楽しめる都心の癒しスポット
「清澄公園/約1240m」

もんじゃ焼で有名な「月島/約1100m」も近い

H様ご夫婦
(夫40代・妻30代)
の場合

賃貸等を想定した際、
とても有利な立地だった

将来、賃貸や売却も見据えて住まい探しをしたというHさん(ゲストラウンジ)

キッチンにある設備も必要なものが満たされていたのだそう
(ゲストラウンジ)※1

借り手の志向を想定し、南向きのお部屋を選んだ
(ゲストラウンジ)

「ブリリア」ブランドにも好感が持てると話すHさん

「高級でありながら、華美ではないところに好感を持ちました」と語るHさん。そういった点も賃貸の際に有利になると思ったのだそう。

「夫の職業柄、転勤が多く、その時に賃貸に出すなど、いろんなケースに備えたかったんです」

──そう語るのは、現在、社宅にお住まいのHさん。家賃の値上げを機に、住まい探しを始められたという。

「最初は知識も何もない状態だったので、まずはある住宅フェアに参加することに。その際に感じたのは、とにかくたくさん物件があるんだなと、数の多さに圧倒されました。それで、優先順位を整理。まずは、夫は転勤が多い→その際、賃貸に出すことも考えられる→借りられやすいマンションであれば動きやすい、ということで自ずと利便性の高い都心エリアに絞られていきました」

「ブリリア」ブランドにも好感が持てると話すHさんん

「高級でありながら、華美ではないところに好感を持ちました」と語るHさん。そういった点も賃貸の際に有利になると思ったのだそう。

「文京区や品川区、千代田区の物件も調べたり、実際にモデルルームに足を運んだり…。最終的にこちらのマンションを含め、2つに絞りましたが、両方とも都心のマンションで、それぞれ良い点はあったんです。でも、こちらの方が利用できる駅の数も多い。その分、価格も高いのだろうと感じていたのですが、予想を大幅に下回る金額だったので…。
また、間取りについては、将来的に賃貸に出すことを考えれば、2LDKで南向きのプランが有利だと考えていたので、そういった希望が叶えられたこと、そして何より予算を低く抑えることができたことが大きかったですね」

3駅4路線利用可能で、東京駅も徒歩圏である点が魅力(アクセス図)

東京駅徒歩圏。都心主要駅へ自在にアクセス

3駅4路線利用可能で、東京駅も徒歩圏である点が魅力(アクセス図)

──Hさんご夫婦の住まい探しで、譲れない条件の1つがアクセス。その点についても、賃貸に出した際の借り手目線を貫かれている。

日比谷線・東西線・半蔵門線にJR。少し足を延ばせば銀座線も利用できる。ですから、もし電車が運休しても、他の路線が利用できるので安心です。
何より職場の近くに住みたい方には、有数のビジネス街に近い場所で、かつ複数のアクセスが利用できることは、とても便利に感じてもらえると思います」

徒歩圏内にある東京駅
(東京駅八重洲中央口/約1680m)

日比谷線「八丁堀」駅から3駅の銀座
(銀座三越/約2040m)

百貨店や映画が愉しめる日本橋
(日本橋タカシマヤ/約1230m)

S様ご夫婦
(30代)
の場合

平日も休日も、
自由にいろいろな場所へ
行ける喜び
住まいの条件もマッチしたとSさん(ゲストラウンジ)

住まいの条件は、部屋数が2部屋の2LDK。広さは不動産ローン減税が受けられる50m2以上。広すぎると価格が高くなるため、程よい広さ・価格のプランも魅力だったという。

「このマンションに決めたのは、勤務地への近さが大きかったですね。貴重な時間を通勤に取られずに、自分が使える時間が増えること。それによって暮らしの自由度が広がることが嬉しいんです」

──そう都心暮らしを求めた理由を語るSさん。新川に住むことで、以前よりもかなり通勤が楽になるという。

「それに、勤務地が都心に複数あるため、どこにでも出やすい東京駅に近いということも、他の都心の街と比べて便利だと思いました。他にも利用できる地下鉄が複数あり、アクセスの選択肢が格段に増え、効率的になるでしょう。
今楽しみにしているのは、そんな通勤の負担が減ることと、妻との新しい生活の時間が増やせることです」

休日も都内や近郊の観光地も自在に出かけられる

──マンションの入居時期は来年の2月予定。その際に楽しみにしていることについてもお聞きしてみた。

隅田川テラス方まで歩いて行けることが、まずは楽しみです。それと日本橋方面へ映画を見に行ったり、食事に行ったり。タクシーを利用してもさほど料金がかからない近さで、天気が良ければ自転車でも行けます。

それと、JR京葉線も使えるので、舞浜のリゾートや幕張の文化・商業施設へ行ける。銀座線で渋谷、浅草線で浅草寺にも行きやすいですよね。
元々、場所は特定せずに、妻と2人で色々なところへ出かけて行って、楽しむスタイルでしたが、それがより行きやすくなる。平日も休日も、より便利で楽になると思います」

水辺の開放感が気持ち良い「隅田川テラス/約110m」

JR京葉線で行ける海浜幕張(幕張メッセ/約30km)

都営浅草線で行ける「浅草寺(約5.8km)」

東京メトロ銀座線で行ける渋谷(渋谷駅前)

JR京葉線で行ける、舞浜の「イクスピアリ/約11.5km」

老舗の飲食店などでの食事が楽しい門前仲町
(写真は「深川不動堂/約1500m」)

※1.掲載の設備写真は、すべて同仕様。
※掲載の人物写真は2018年4月に「Brillia 新川一丁目」ゲストラウンジ内で撮影
※徒歩分数は80mを1分とし端数を切り上げて算出しています。